自分で作る場合

名刺を作る方法は、大きく分けて2通りあります。その1つ目が自分で作るという方法です。名刺を作ることができるツールは、WordやExcelなどに加えてPowerPointやIllustratorなどがあります。これらを使うことが出来れば自分で名刺を作成することが可能です。これらのソフトを使って、名刺のデザインなどを作成した後で自宅のプリンターかコンビニのプリンターを使用して印刷して作ります。自分で作るので、最初は作り方を覚えるまで難しく感じる部分も人によってはあるかもしれませんが、慣れれば自分で作りたいときに作ることができるという点があるので、作成ソフトを持っていたり作成できるスキルを持っていれば挑戦しましょう

そして、気になる値段ですが名刺の紙代や印刷代がかかる程度で比較的安価で作ることができます。名刺用の紙は安いものですと300円程度で入手が可能なので、自分で印刷する場合は300円から500円くらいで作ることも可能でしょう。また、コンビニなどで印刷する場合100部くらいでだいたいカラーだと800円程度です。また、白黒の印刷ともなると500円程度で出来ます。大体この程度で出来ることを知っておくと、名刺を作る時にも値段の目安を把握している分安心して作成に挑戦することができるでしょう。

Pocket

Comments are closed.